1日1万歩は本当に必要?

1日1万歩は本当に必要?

動く
Copied !
Photo Taken In Canada, Vancouver

はじめにアクティビティトラッカーを使用するとき、主な目標としてよく言われるのが1日1万歩です。この数字はどこから来たのでしょうか。なぜ1万歩なのでしょうか。本当に毎日その数字を達成しなければならないのでしょうか。

1日1万歩は、WHOの推奨以上

世界保健機関(WHO)が健康維持のために1日1万歩を推奨しているという話をお読みになったことがあるかもしれませんが、全容は、そうではありません。1万歩という目標は、ある日本人の男性が万歩計を販売するに当たって売り文句として発案したものです。つまり、これは広告に掲載するための切りの良い数字であり、健康とは無関係なのです。

実際にWHOが推奨しているのは、週150分の活動{を適度な負荷で10分以上のセッションに分けて行うことです。換算すると、週5日間で1日あたり約30分のウォーキングになります。平均的な歩行速度は時速4.8~6.4kmであり、1万歩は6~7kmに相当することから、1日1万歩にすると、毎日60~90分、週に420~630分運動することになります。この目標を毎日達成するとなると、いかがでしょうか。したがって、この数字はWHO公式の推奨値を大きく超えるものです。

1万歩は歩けない人も

1日1万歩という目標が適切ではない場合もあります。目標が高すぎると、これに到達できないことでモチベーションが下がってしまいます。座り仕事をしている方、肥満の方、慢性疾患をお持ちの方は、1万歩という目標はお勧めできません。1日3000歩で十分な達成であり、成功であることもあるのです。Catrine Tudor-Locke博士が主導し、『British Journal of Sports Medicine』誌に掲載され、多数の専門家が支持する研究では、18~65歳の人にとって、理想的な目標は1日約30分を一定のペースで歩くことであるとされています。最適なペースと歩数は、ご自身の健康状態と相談しながら決めてください。

毎日の目標歩数を調整する

Health Mateアプリなら、ご自身の生活習慣とニーズに合わせて目標を調整できます。目標を下げても構いません。後で上げることもできます。乗り気ではないからと歩かないよりは、1日3000歩から始め、徐々に1日6000歩程度まで増やしていくのがお勧めです。あなたに合った目標を設定する方法を紹介したブログ記事をご覧ください。『European Heart Journal』誌の研究のとおり、規則的な運動で心臓血管疾患を予防できるウォーキングは健康的です。

罪悪感を減らす統計

  • 2019年のWithingsコミュニティの1か月あたりの平均歩数は、1日換算で5284歩です。平均では、ユーザーが目標歩数を達成しているのは、年に29回です(365日のうちのわずか29日です)。私たちは、自分のために定めた目標を達成しているかどうかより、1万歩に到達しているかどうかを話題にしがちです。
  • Brigham and Women’s Hospitalの研究チームが率いた研究では、最適な健康状態を達成するには、1日7500歩で十分としています。

これで適切な数字と目標設定の方法が分かりました。あなた自身のゴールを決め、モチベーションと難易度のバランスを見つけてみてください。Withingsの公式Twitterアカウントをフォローしてください。連帯感のあるコミュニティと一緒にモチベーションを高めたり、成功談やチャレンジをシェアしたりできます。

fbt

Flore Schwoerer

Surrounded by a family of medical/healthcare professionals, I love to have quality Vidal/Martindale/PDR (Physicians Desk Reference) time with my relatives listening to them argue about the best way to fix a heart or the importance of getting a flu shot.
Loading Article...